アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
北国の老人日暮し日記
ブログ紹介
80歳に手の届く北国の老人です。妻はつい最近黄泉の国へと旅立ちました。広汎性知的障害の息子と2人暮らしです。
ただし、自宅2階をリフォームして2世帯住宅にし、長女家族(母子家庭)が同居、夕ご飯の支度や日用品の買い物等などしてくれます。同市内に住む次女も時々訪ねてきて気配りしてくれています。有難いことです。幸せな老人です。
息子のことを考えると悠々自適とはいきませんが。家庭菜園、盆栽菊栽培、花壇つくりを趣味としております。
脳トレーニングと生きた証(あかし)として、これからの余生・余命の日々を思いつくままブログに書き残しておくことにします。(2017.3.24更新)
zoom RSS

独裁が心配される安倍総理発言

2017/06/25 17:15
今日の朝刊を見て、驚きました。j開きなおり、独善的な安倍総理の発言に、絶句しました。
加計学園』問題について「プロセスに一点の曇りもない。日本獣医師会からの要望を踏まえ、1校に限定して認めたが、中途半端な妥協が結果として国民的な疑念を招く一因となった。速やかに全国展開したい」と発言したとの記事。
日本獣医師会は勿論、獣医事行政に関わる農水省、厚労省ともに獣医学部の新設はすべきでないと言っているなかで、安倍総理の暴走行為、開きなおりとしか言いようがありません。憲法9条の拡大解釈、共謀罪の強行採決、憲法改正を急ぐ安倍総理、増幅する右傾化、ブレーキのない暴走車の様相です。
独裁に通ずる姿勢、日本の民主々議が危ない。野党の頑張りと世論の力で方向転換させなければならないと思います。まさに喫緊の最需要課題です。如何でしょうか。
画像


今日は、雨の1日、外の菜園作業はできないので、簡易温室の製作作業をしました。概ね完成しました。ビニールは厚手の二重張りにしました。利用するのは、10月半ば頃からですので、しばらく時間をおいてから、見直し、所要の手直しをするつもりです。
画像

記事へトラックバック / コメント


小林麻央さん死去

2017/06/24 19:17
小林麻央さんが死去されました。衷心よりおくやみ申し上げます。
何んともすごい人だと思います。闘病中のブログ発信、並みの人間にできることではありません。私には、全くまねができることでは、ありません。
若干疲れがあったり、体調が悪いと、パソコンを立ち上げても、今日のブログの書き込みは止めようとなってしまいます。それが、あれだけ前向きのブログの書き込み、驚きの何物でもありません。
今日の医学であり、若いこともあり、回復すると信じてうたがいませんでしたが、残念です。
画像
記事へトラックバック / コメント


今年も豪雨災害の兆し

2017/06/21 19:59
今日は、近畿地方から東海地方では、局地的な猛烈な雨と突風による被害が出ているようです。土砂崩れも起きているようで、大変ことです。昨年も記録的な豪雨災害が全国的に発生しましたが、早くも今年もその兆しでしょうか。昨年の北海道の3回の台風被害の傷跡は未だ癒えておりません。
もはや、記録的の言葉は、死語ではないでrしょうか。記録的な天候が当たり前になっているのが、現実のように思われます。我が家も札幌でも最も低地にあり、先人の話では、50年前には、2階に達する水害に遭っていたようで、大雨注意報や警報が出たときは、戦々恐々です。
自然災害は防ぎようがありません。大規模な災害のないよう願うばかりです。
画像
記事へトラックバック / コメント


しらじらしい安倍総理の記者会見

2017/06/19 19:34
先ほど午後6時から国会終了の安倍総理の記者会見が行われました。加計学園問題で国会が混乱したことについて反省するとの発言でしたが、メデイアの行った世論調査を意識した発言で、反省の意図は感じられませんでした。「信なくば立たず」といっておりますが、「獣医学部の新設は、喫緊の懸案事項だ」とも言っておりました。はたしてそうでしょうか。私は全くそう思っておりません。
言葉では、今後も丁寧に説明していくといっておりましたが、どこで説明しようとしているのでしょうか。このまま時間の経つ中で、国民の関心が薄れるのを待つのが本音でしょう。いずれ、与論の支持率も戻ってくるとの慢心、おごりが透けて見えるようにおもわれます、野党の追及の手を緩めないよう望みますが、如何でしょうか。
記事へトラックバック / コメント


老人の齢は分からない

2017/06/18 20:08
先週、リファビリ・デイサービスに行った時に、利用者同士の話を聞いていて吃驚しました。「もうすぐ100歳です。いつまで元気でいられるか」とのことです。言語明瞭、意味明瞭、受け答えに問題なし、ただし、やや動作緩慢、歩行困難と言ったところ。90歳に近いのかなと思っていた私は吃驚仰天。
よくよく聞いてみると、20名余の利用者の数人が90歳代、残りの大半が80代半ばのようです。77歳の私とあまり変わりなさそうな利用者が戦争体験の話もしています。我が身を思い愕然としてしまいました。
体力が落ちたなど「グチッテ」いる私は何だっただろうと考えざるを得ませんでした。
今時の老人は見た目では分かりません。まずは、気持ちだけでも若いつもりでいなければと思い知らされたデイサービス日でした。
画像


今日は久し振りの夏日でした。ようやく北国らしい初夏の日和でした。
盆栽菊の手入れをしました。いよいよ仕上げf段階です。必要な枝と必要のない枝(むだ枝と言います)を見極め、むだ枝を剪定しました。これまでは幹を太らせるために残していたものです。
必要な枝の伸びが未だに期待どおりではありませんが、今後の伸びを願いながら、むだ枝を選定しました。
画像
記事へトラックバック / コメント


腹だたしい政府答弁

2017/06/16 17:42
国会の会期末の予算委員会のテレビ中継を先ほどまで見ていました。何とも腹が立つ、政府答弁。注目された国会中継、多くの国民が見たと思われますが、あきれてしまいました。
加計学園問題、「これは官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」などが含まれた文書は、文科省から内閣府に出向した、若手課長補佐が「陰に隠れて作った文書だ」と山本地域創世大臣の答弁。
少々のことでは驚かない老人の私は、一瞬耳を疑いました。信じられない発言です。
維新の会は「文書の内容ではなく、外部に漏れたことが問題」とし、あたかも「犯人捜し」を促す発言。
腹が」立つやら、あきれはててものが言えません。
これでは、事務方(官僚)はやってられません。青春を受験勉強に費やし、超難関の公務員の上級職試験を突破し、天下・国家のために人生を捧げようと高い意思を持った官僚は意気消失でしょう。小賢しいヨイショ官僚が出世するようでは、日本も終わりです。
また、野党の言っていることは「ゲスの勘ぐり」と自民党幹部の発言、何をかいわんやです。
今日が国会の最終日、これで世論の沈静をもくろむ政府自民党、私は許せません。安倍総理の「おごり」極まっております。
一方で、物言う国民は「共謀罪」で逮捕されては、溜まったものではありません。如何でしょうか。
画像

画像

記事へトラックバック / コメント


横暴すぎる政府自民党

2017/06/14 18:53
政府自民党は今夜、委員会を省略して本会議で「組織犯罪処罰法改正案」を通過させるとのことです。国論が二分している(むしろ反対している国民の方が多い)中での、究極の強行採決、あまりにも横暴すぎます。絶対通してはいけない法案だと思います。
一方、加計学園問題は、目下調査中として、会期切れを待って「うやむや」にしようとしているようです。返す刀で、告発した文科省官僚の犯人捜しとはあきれてものが言えません。国民に背を向けた横暴ぶりです。
やりたい放題、無茶苦茶すぎます。憤りを覚えます。野党は多勢に無勢、効果的な抵抗手段を持ち合わせていなようです。
政府自民党には、良心はないのでしょうか。日本の民主主義が危ないと思われますが、如何でしょうか。
画像


今日は、気になっていた「庭の松のみどり積み(新芽のの選定)をしました。今日明日と2日がかりでと思っておりましたが、何んとか1日で終わりました。年1回の作業です。秋にもう1回やるのが理想のようですが、私は6月だけにしております。
写真左が剪定前、右が剪定後です。やや不細工ですが、これが精いっぱいです。
画像
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

北国の老人日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる